Automatic Translation

Welcome to Yuzaki Lab
    慶應義塾大学医学部柚崎研(神経生理学)では「神経活動や環境の変化が、どのようにして記憶・学習を引き起こし、どのように神経回路網そのものを変化させるのか」というテーマに沿って研究を行っています
Past News
Journal Club
Recruiting!
意欲あふれる方の参加を待っています。これからの基礎科学を担う若手研究者を積極的に育てていきます。
   医学部修士過程はこちら
   医学部博士課程はこちら
   連絡先はこちら

准教授 掛川 渉

wkake@keio.jp

 

 

 

 

 

 

 

経歴:

2003年 3月、群馬大学大学院医学研究科博士課程 修了(博士(医学))

2003年 4月、米国St. Jude Children’s Research Hospital 博士研究員 (日本学術振興会特別研究員 (DC2 → PD))

2004年 4月、慶應義塾大学医学部生理学教室 助手 (2007年より助教)

2011年10月、同教室 講師

2016年7月、同教室 准教授

 

研究テーマ:
記憶・学習を担うシナプス可塑性(長期増強・長期抑圧)機構の解明
光遺伝学および化学遺伝学を用いた記憶・学習制御
脳内D-アミノ酸の役割解明

趣味:
スノーボード, オンラインショッピング

好きなもの・こと:
ビール
娘たちとの外遊び
散歩とジョギング

嫌いなもの・こと:
満員電車
〆切間際のデスクワーク
シナプス可塑性実験の定量化

抱負:
自分自身の好奇心を満たしつつ、社会に還元できる研究を行っていきたい。

近況:
2018年10月より、JST-ERATO浜地ニューロ分子技術 (代表:京都大 浜地格教授)プロジェクトの慶應大拠点グループリーダーに拝命しました。リサパ7階(7S3)に新たな研究スペースを準備中です。