Translation

Welcome to Yuzaki Lab
    慶應義塾大学医学部柚崎研(神経生理学)では「神経活動や環境の変化が、どのようにして記憶・学習を引き起こし、どのように神経回路網そのものを変化させるのか」というテーマに沿って研究を行っています。詳しくはこちら
Past News
Journal Club
Recruiting!
意欲あふれる方の参加を待っています。これからの基礎科学を担う若手研究者を積極的に育てていきます。
   医学部修士過程はこちら
   医学部博士課程はこちら
   連絡先はこちら

教授 柚崎通介

2016Yuzaki

myuzaki@keio.jp

2022年のご挨拶:

忙しさにかまけて本年のご挨拶を9月になって書いています。あと今年も3か月なのに…。

昨年も書きましたが、個人的にも、研究者としての人生にも色々なできごとがあると思います。研究環境に恵まれないこともあり、様々な予期せぬライフイベントもあります。大事なことは、与えられた環境でベストを尽くすということだろうと思います。逆にすべての条件が揃っているときには感謝を忘れず研究に邁進すべきなのだろうと思っています。

研究室では引き続き、①シナプスの機能的な変化(LTP/LTD)、②シナプス形成・維持・除去といった形態的な変化、が一体どのような分子機構によって担われ、個体レベルでの神経回路や行動の変化にどのように関与するのかを解明することを目指し、教室一丸となって引き続き研究を進めていきます。。→詳しくはこちら

令和3-4年にかけての教室人事としては、4月よあり大石君が大学院博士課程学生として参加しました。9月にはデリーナさんがJSPS外国人特別研究員として採用されました。

柚﨑は引き続き、日本神経科学学会会長、脳科学関連学会連合の将来構想委員、日本学術会議連携会員、そして慶應義塾大学大学院医学研究科委員長を務めます。これらの仕事を通じて、次の世代の研究者の育成に貢献できればと考えています。

今後もより一層のご指導ご鞭撻をお願い致します。

—-以下いつもの自己紹介—–

好きなこと:
・科学的なディスカッション。
・本屋と文房具屋でうろうろすること。
・読書(濫読)。吉村昭・塩野七生・米原万里が好きです。今は門田隆将を読み尽くし中。
・おいしいものを食べること。体重は単調増加中で、悩みの種です。

嫌いなこと:
・形式と建前。「本音」が良いですね。
・わさび漬け。らっきょう。
・ 頭髪の減少傾向。

エッセイもご参照下さい。

ゑれきてるインタビューも。

履歴書はこちら。