Translation

Welcome to Yuzaki Lab
    慶應義塾大学医学部柚崎研(神経生理学)では「神経活動や環境の変化が、どのようにして記憶・学習を引き起こし、どのように神経回路網そのものを変化させるのか」というテーマに沿って研究を行っています。詳しくはこちら
Past News
Journal Club
Recruiting!
意欲あふれる方の参加を待っています。これからの基礎科学を担う若手研究者を積極的に育てていきます。
   医学部修士過程はこちら
   医学部博士課程はこちら
   連絡先はこちら
World Time


投稿者の記事一覧

2021/6/21 Journal Club(Shiozaki)

Female-specific synaptic dysfunction and cognitive impairment in a mouse model of PCDH19 disorder

Naosuke Hoshina, Erin M. Johnson-Venkatesh, Miyuki Hoshina, Hisashi Umemori

DOI: 10.1126/science.aaz3893

posted on 06/21/2021 9:24 AM

2020/11/2 Journal Club(Shiozaki)

Nature Neuroscience, July 13, 2020

The endogenous neuronal complement inhibitor SRPX2 protects against complement-mediated synapse elimination during development

Qifei Cong, Breeanne M. Soteros, Mackenna Wollet, Jun Hee Kim, Gek Ming Sia

https://doi.org/10.1038/s41593-020-0672-0

DOI:10.1038/s41593-020-0672-0

posted on 11/01/2020 11:11 AM

輪読会のお知らせ

新たに”Principles of neurobiology 2nd edition”を読み始めます。

神経科学分野の第一線で活躍するLiqun Luo博士が、Stanford大学での20年間にわたる神経生物学の授業をもとに執筆した単著です。2020年9月に5年振りの改定版として第2版が出版されました。神経生物学に興味がある方、英語の勉強をしたい方、多数の参加をお待ちしております。

参加希望者は下記までご連絡ください。10月15日(木)18時に初回開催、説明予定です。

※不明点・質問などについても、下記までご連絡ください。

【場所】オンライン開催

【対象】神経生理学を学びたい方、英語の勉強をしたい方、輪読会に興味のある方。身分・職位は問いません。

慶應義塾大学医学部 生理学 (Ⅰ)  柚﨑研究室

塩﨑茉莉:mari.z6@keio.jp

posted on 09/29/2020 8:23 PM