Automatic Translation

Welcome to Yuzaki Lab
    慶應義塾大学医学部柚崎研(神経生理学)では「神経活動や環境の変化が、どのようにして記憶・学習を引き起こし、どのように神経回路網そのものを変化させるのか」というテーマに沿って研究を行っています
Past News
Journal Club
Recruiting!
意欲あふれる方の参加を待っています。これからの基礎科学を担う若手研究者を積極的に育てていきます。
   医学部修士過程はこちら
   医学部博士課程はこちら
   連絡先はこちら
Weather in Tokyo
Current time in Tokyo

Brain Club

2011年

2011.12.16

第69回 中井 淳一 博士(埼玉大学 脳科学融合研究センター・教授) 「蛍光カルシウムセンターG-CaMPによるin vivoカルシウムイメージング」 @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2011.11.22

第68回竹本 さやか 博士(東京大学医学部神経生化学教室)「神経突起伸展を制御するカルシウム依存性リン酸化経路の機能探索」@総合医科学研究棟5階 会議室5 12:00-13:30

2011.10.28

第67回 阪上 洋行 博士(北里大学医学部解剖学教室)「Arf6活性化制御因子BRAGファミリーのシナプス局在と機能」@総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2011.7.28

第66回 Hiroyuki Kamiguchi, M.D., Ph.D.(Laboratory Head, Lab. for Neuronal Growth Mechanisms, RIKEN Brain Science Institute)“Molecular and cellular strategies for axon tract formation”@総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2011.6.17

【延期】本日予定されておりましたセミナーは、誠に申し訳ございませんが、やむをえない事情により延期させていただきます。【再】この度の震災の影響により、3月25日より延期させていただいておりましたセミナーです。第66回 阪上 洋行 博士(北里大学医学部解剖学教室)「Arf6活性化制御因子BRAGファミリーのシナプス局在と機能」@総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2011.3.31

【中止】この度の震災の影響により、本セミナー開催を中止させていただきます。ご参加をご予定くださっていました皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。第67回/G-COE共催 Dr. Eunjoon Kim(Professor, Department of Biological Sciences, Korea Advanced Institute of Science and Technology (KAIST)/Director, National Creative Research Initiative Center for Synaptogenesis) “Synapse formation by NGL and SALM families of adhesion molecules” @総合医科学研究棟1階ラウンジ 12:00~13:30

2011.3.25

【延期】この度の震災の影響により、本セミナー開催を延期させていただきます。ご参加をご予定くださっていました皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。新たな日程が決まりましたら、お知らせ致します。第66回 阪上 洋行 博士(北里大学医学部解剖学教室)「Arf6活性化制御因子BRAGファミリーのシナプス局在と機能」@総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2011.1.21

第65回 村山 正宜 博士(独立行政法人 理化学研究所 脳科学総合研究センター 行動神経生理学研究チーム)
“Dendritic Activity of layer 5 pyramidal neurons in anesthetized and awake rats” @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14