Automatic Translation

Welcome to Yuzaki Lab
    慶應義塾大学医学部柚崎研(神経生理学)では「神経活動や環境の変化が、どのようにして記憶・学習を引き起こし、どのように神経回路網そのものを変化させるのか」というテーマに沿って研究を行っています
Past News
Journal Club
Recruiting!
意欲あふれる方の参加を待っています。これからの基礎科学を担う若手研究者を積極的に育てていきます。
   医学部修士過程はこちら
   医学部博士課程はこちら
   連絡先はこちら
Weather in Tokyo
Current time in Tokyo

Brain Club

2014年

2014.11.7

第95回 高田 則雄 先生 (慶応義塾大学・医学部精神神経科)「光遺伝学とマウスfMRIを融合させた海馬活動伝播形式の全脳解析」 @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30
2014.7.25

第94回 榎本 和生 先生 (東京大学大学院理学系研究科・生物科学専攻脳機能学分野 教授)「感覚ニューロン受容領域の組織化と再編を規定する分子細胞基盤」 @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30
2014.6.27

第93回 加藤 総夫 先生 (東京慈恵会医科大学・神経科学研究部 / 同・痛み脳科学センター)「「痛みとこころ」— 慢性痛における扁桃体シナプス可塑性」 @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2014.5.23

第92回 宮田 麻理子 先生 (東京女子医科大学 医学部 生理学 主任教授)「視床神経回路の発達機構」 @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2014.4.25

第91回 小泉 修一先生 (山梨大学大学院・医工・医学学域・薬理学 教授)「グリア細胞による脳機能の制御-虚血耐性現象とアストロサイト-」 @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2014.3.28

第90回 慶應医学会・免疫学教室共催セミナー 寺内 亜希子先生 Boston   Children’s Hospital “Synapse formation guides neural wiring of the brain”林 康紀先生 (独立行政法人理化学研究所)”Role of cytoskeleton in hippocampal synaptic plasticity” @総合医科学研究棟 1階ラウンジ 16:30~18:30

2014.1.8

第89回 慶應医学会 共催セミナー Michael D Ehlers博士(米ファイザー・神経科学部門)”Ubiquitination, Membrane Trafficking, and Synaptic Plasticity.” Alexander Dityatev博士 (マグデブルグ大学/ドイツ神経変性疾患センター) “Synaptic function of glycans” @総合医科学研究棟 1階ラウンジ 16:00~19:00

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14