Automatic Translation

Welcome to Yuzaki Lab
    慶應義塾大学医学部柚崎研(神経生理学)では「神経活動や環境の変化が、どのようにして記憶・学習を引き起こし、どのように神経回路網そのものを変化させるのか」というテーマに沿って研究を行っています
Past News
Journal Club
Recruiting!
意欲あふれる方の参加を待っています。これからの基礎科学を担う若手研究者を積極的に育てていきます。
   医学部修士過程はこちら
   医学部博士課程はこちら
   連絡先はこちら
Weather in Tokyo
Current time in Tokyo

Brain Club

2008年

2008.12.19

第46回 実吉 岳郎 博士(社団法人 バイオ産業情報化コンソーシアム所属 産業技術総合研究所 生物情報解析研究センター タンパク質ネットワーク解析チーム 博士研究員)「カルモデュリンキナーゼによる神経分化制御」 @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2008.11.21

第45回 五嶋 良郎 博士(横浜市立大学 副学長・同大学院 医学研究科 分子薬理神経生物学 教授)
「神経回路形成とAMPA受容体局在化機構」 @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:15~18:45 (時間が変更になりました。)

2008.10.17

第44回 永雄 総一 博士(独立行政法人 理化学研究所 脳科学総合研究センター 運動学習制御研究チーム チームリーダー)「運動記憶の獲得と維持の小脳メカニズム」@総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2008.6.27

第43回 尾藤 晴彦 博士(東京大学大学院医学系研究科 脳神経医学専攻 神経生化学分野 准教授)
「神経回路の形成と再編成を制御する新たなCaMKシグナリング機構」@総合医科学研究棟5階 会議室5 17:30~19:00

2008.5.30

第42回 井ノ口 馨 博士(三菱化学生命科学研究所 記憶形成・精神疾患研究グループ グループディレクター)「記憶形成の分子メカニズム: 再固定と消去・神経新生」@総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2008.4.18

第41回 金保 安則 博士(筑波大学大学院人間総合科学研究科 基礎医学系・生理化学研究室 教授)
「リン脂質キナーゼPIP5Kアイソザイムに特異的な活性調節機構と生理機能~脳・神経系に特異的な生理機能を中心に~」@総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2008.3.21

第40回 Dr.Yasunori Hayashi (RIKEN-MIT Neuroscience Research Center, The Picower Institute for Learning and Memory Department of Brain and Cognitive Sciences) “Molecular mechanism of hippocampal long-term potentiation” @総合医科学研究棟5階 会議室5 17:00~18:30

2008.1.25

第39回 深澤 有吾 博士 (生理学研究所 脳形態解析部門)「イオンチャネル型グルタミン酸受容体のシナプス内配置と可塑性に伴う再構成」@総合医科学研究棟5階 会議室5 12:00~13:30

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14